--.--.--(--)--:--   スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09.29(Tue)07:00   そば切り一兵衛
茨城県陶芸美術館に行ってから、お昼を食べました。
美術館にあったパンフを見て適当に決めたんですけど…(汗

そば切り一兵衛 というお店です。
オープンの11時半すぎに行ったのですぐに入れました。
が、すぐに席はいっぱいに…。
そして外で待つ人もたくさん。びっくり…。

注文してから打つので30分以上は待ちました。
そんなに待つところとは知らなかった…。
普通の蕎麦のせいろ、一番粉の白雪(更科蕎麦みたいな白いの)、
外皮も入ってる田舎の3種類があって、それぞれ打つの大変だろうなぁ。
1、2種類だったらもっと早くなりそうだけど。
まぁ、でも待ちに待った蕎麦はおいしいーー。
空腹は最高の調味料ってやつだね(汗)

一兵衛
私はせいろ。かき揚げもつけちゃった。
別に天つゆも付いてました。あと切り干し大根の煮物も。

一兵衛  田舎
ツレの田舎。やっぱ黒い。そしてちょっと太い。
皮が入ってるからちょっと香ばしいかな(味見した)。

外で並んででも食べたいって人はすごいや?。
私は無理かも…。
回転が速かったらいいんだけどね。

笠間市は陶芸の街だけど、お蕎麦屋さんも多くて有名みたい。
何軒か入ったけど、素人が打ったのか?ってところもあったし
下調べして店選ばなくちゃダメですねぇ。
私はマクロビオティックのお蕎麦屋さんに行ってみたい?!
TVにも出たそうです。なんとかの楽園とかいう番組(忘れた)。

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。