--.--.--(--)--:--   スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.07.23(Wed)20:28   「それぞれのシネマ」
それぞれのシネマ(カンヌ国際映画祭60回記念製作映画) を観てきました。

それぞれのシネマ

職場近くの単館映画館が来月閉館します。
そのクロージング上映作品のひとつ。
閉館…ちょっぴり切ないなぁ…T-T


映画館をテーマにした3分間のショートフィルム。
3分間という短い時間なのにいろいろな物語が表現されてすごいなぁ。
3分なんてぼーっとしてたら過ぎていってしまう時間なのに…。

チャン・イーモウ監督の「映画をみる」にほのぼのして、
ビレ・アウグスト監督の「最後のデートショウ」の最後を微笑ましく思って、
ラース・フォン・トリアー監督の「職業」にギャーっとなって、
デヴィッド・リンチ監督の「アブサーダ」のシュールさにびっくりしました。

…うーん、小学生並の感想…(汗)


いろんな物語を観れて楽しかったです。
またクロージング作品を観にいこう…。

HP見に行ったんですけど
すごい豪華な監督さんたちですね!
特にアキ・カウリスマキ好きなので
見に行ってみたいです~

「映画館閉館」てなんだか切ないですよね
私の近所は大きなシネコンばかりになっちゃって淋しいです
なんか淋しいです
2008/07/24(木) 14:02:36 | URL | まる [ 編集]
コメントありがとうです^^
まるさんへ

豪華ですよね~。
もうDVD発売されてますが、せっかくなのでスクリーンで観てきました^^
三分で次々でてくるので何がなにやら(汗)
物語に入り込んだ途端に終わり…ちょっともったいない
デヴィット・リンチ監督のスクリーンから飛び出した巨大なハサミにやられました(笑)

閉館、淋しいですよね。
この辺の最後の単館映画館でした。
近くにシネコンが出来て、負けちゃいましたね…。
千円のサービスデーでも客は10人程度…潰れますよね(泣)
2008/07/24(木) 15:21:36 | URL | みくり [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。